おにぎり家の教育🍙

「元教師」のママと「現役教師」のパパが、教育について熱く語ります♪

🍙家の学費事情 ~自分の学費の3分の1は、自分で稼げ~

「ママさん教員やめて、家計は大丈夫ですか?」 

 

といった趣旨の質問を何人かから頂きました。

 

仕事をやめたいのにやめられない理由が「お金」という方も多くいらっしゃると思います。

🍙家のお金事情については、積極的に発信をしていきたいと思っています(*^^*)

 

今日紹介するのは

「子供たちの学費をどう貯めるか」

についてです♪

http://www.tsuushinsei-plaza.com/file/article/20/pic_0_20

そもそも、学費はいくら必要なの?

もちろん進路によってかなり違うため、一概には言えません。

 

僕の経験で話を進めると

 

国立大で授業料年間55万円

4年間で220万円でした。

 

ちなみに別のネット記事では

国公立大学自宅通いで500万円

とされていました。

 

 生活費とか交通費とか通信費とか交遊費まで考慮するとそうなるのでしょう。

 

正直、500万はかなりリッチな学生生活だと思います。

 

子供たちには、将来バイトをしてもらうとして

 

ここは経験則を採用し、250万として話を進めましょう♪

 

 

250万円をどうやって貯めるの?

 

タイトルにもあるように、

学費の一部は、息子たちに自分で稼いでもらおうと思っています(笑)

 

 

どうやって稼ぐの?

 

 息子は現在6歳。株式投資をしています。

 

現在の資産額は約27万円です。

 

f:id:onigirimama5856:20180904150407p:plain

 

配当金は、年間9700円

 

優待は、金額にして8500円分

 

ですので、優待を合わせた利回りは約6.7%となります。

 

優待株投資であれば、年利6%以上も、比較的簡単に確保可能なのです(*^^*) 

 

 

お年玉も貯金しよう

 

息子たちは、年に一度お年玉をもらいます。

 

ぜーんぶ貯金じゃかわいそうなので、例えば毎年2万円を貯金するとしましょう♪

http://ksgism.com/wp-content/uploads/2013/09/img_289570_8407250_1.jpg

 

 

さて、18歳になるとき、息子の資産はいくらになるのでしょう?

 

計算式

資産額27万円×年利6.7%+お年玉の2万円

6歳の息子が18歳になるまで12年間

 

はい、出ました!!!

94万円!!

 

学費の3分の1は確保できそうです!笑

 

 

残り160万円はどうするの?

 

さすがにすべてリスク資産で運用するのは、危険です。失敗したら進学できなくなりますから!

 

🍙家は、学資保険に入っています。

 

投資先としてはベストではありませんが、無意識で貯まる資産形成という意味では価値ある商品です。

 

f:id:onigirimama5856:20180902104917j:plain

 月12500円の支払いで10年、、、150万円の払い込み

18歳で180万円の受け取りです。

 

こんな感じで、3人の学費を貯めてみようと思います(*^^*)

 

 

って、パパさんと相談して決めました~♪