おにぎり家の教育🍙

「元教師」のママと「現役教師」のパパが、教育について熱く語ります♪

人生、自分で舵を切れ!

自分の人生、どうもうまくいってない…

 

そんな風に思っている人、いませんか?

 

ちょっと自分を見つめなおしてみてください。

 

ちょっとの変化で、人生拓けてくるかもしれませんよ。

 

【退職の挨拶】

ツイッターの方でも書きましたが、先日、職場の方に最後の挨拶に行ってきました。

 

こんなものを持参していきましたよ。

f:id:onigirimama5856:20180906212255j:plain

 

これを…

 

f:id:onigirimama5856:20180906212429j:plain

こうやってまとめて1人ずつ袋に入れ、持っていきました。

 

1番左のものは、バスジェルです^_^ネット注文で、1本250円程。

お菓子は、四国銘菓の「タルト」、「母恵夢(レモン風味)」、「すずなり(ラングドシャ)」。

愛媛出身なので、その土地のお菓子を取り寄せて、お礼しようと思ってました。

 

そして、見えにくいですが、100均で買えるメッセージシールにお礼の一言を全員に書き、袋に貼りました。その袋にお菓子とバスジェルを入れました。

 

ほかの企業で働いたことがないので、他の世界はわかりませんが、教員の世界では、異動や退職の際、少しの贈り物をする慣習があります。それを、なくしたほうがいいんじゃないか、そんな意見も出てきています。

それ、わかる気もするんですよね。

 

気を遣って、お金も使って、時間も使って…

 

いっせーの、でやめたら、そりゃ楽です。

 

でも、私は、そこに意味があると思ってます。

要は「気持ち」を形で表すんです。

パパの「一筆箋活動」と同じ。

 

手間をかけて、気持ちを伝えると、相手は自分を見る目が変わります。

 

そして何より、やった方も心が軽くなるんです。

 

だから、私はこういうことにかける時間を惜しまないようにしています。

 

【エコキュート直しに来てくれた業者さんにもだよ】

f:id:onigirimama5856:20180906221808j:plain

先日、エコキュートが壊れました。

翌日、直しに来てくださった業者さんにも、帰りにコーヒーとお菓子をお渡ししました。

 

急な修理だったので、子どもが食べるようなお菓子しかなかったですが…(^^;

 

家を建てると、定期的にメンテナンスに来てくださったり、修理してくださったりすることもあります。

 

その都度、持ち帰ることができるお菓子と缶コーヒーをお渡しします。

 

これも、心遣いです。

 

【さいごに】

 

…で、何が言いたかったの?

 

 

人生、うまくいくかいかないかは、自分次第。

 

私は、自分で言うのもなんですが、人間関係を大切にして生きてきました。だから、人生うまくいっているんだと思います。

 

お世話になった方への挨拶、自分を助けてくれた人へのお礼。

 

別にやらなくても、生きていくことはできます。

 

でも、繋がりがなくなることのデメリットははかり知れません。

 

そう思って、私は手間をかけてでも人との繋がりを大切にします。

 

その繋がりが、人生を左右するかもしれません。

 

現に、私はNPOの代表者の方と知り合い、新しい船出を迎えることができています。

 

自分の人生の舵取りをするのは、自分。

いざというときには手間をかけ、プラスの人生に変えてみませんか?