おにぎり家の教育🍙

「元教師」のママと「現役教師」のパパが、教育について熱く語ります♪

我が子に行う「⑮のマネー教育」

🍙です。

 

僕には3人の子どもがいます。

子ども達には「正しいお金の知識」をもってもらいたいと願っています。

お金の知識の有無によって、人生は豊かにも貧しくもなってしまうからです。

 

先日、奨学金破産のニュースを見かけました。

 

www.asahi.com

 

奨学金で破産する人が、5年で1万5千人もいるそうです。

 

こういうの見ると、つくづくマネー教育って重要だと思います。「奨学金は借金ではない」なんて思っている人もいるんじゃないかな。

 

我が子にマネー教育を行うにあたり、大切にしたいことを年齢別に⑮個書き出してみました。



先日書いた記事のとおり、息子たちには「投資家」になってもらいたいと思っています。


onigirimama5856.hatenablog.com

 

 

なので一般的なマネー教育より「投資家寄り」になっています。

 

詳しいことはそのうち記事にしたいと思っていますが、まずは項目だけ。

何かの参考になれば幸いです(*^^*)

 

幼稚園

①お金があるとモノが買える お金がないとモノが買えない

②モノを買う経験をする

③必要なモノと欲しいモノの認識がある

④証券口座と銀行口座を持っている

⑤不労所得を得る験をする

貯金の経験をする

 

小学校低学年

⑦お小遣い帳をつける

⑧お金では買えない大切なモノがあることが分かる

⑨労働所得と不労所得の違いが分かる

 

小学校高学年

⑩モノを売る経験をする(疑似ではなく本物)

⑪自分で投資先を決める経験をする

 

中学生

ローンの経験をする

⑬外貨の仕組みを知る

⑭投資の仕組みや種類を知る

⑮保健の意味を知る