おにぎり家の教育🍙

「元教師」のママと「現役教師」のパパが、教育について熱く語ります♪

僕が息子に「株」を買ってあげる理由

🍙です。

 

4歳の次男に「株」を買ってあげました。

 

野菜のカブではありません。株式投資の株です。

 

f:id:onigirimama5856:20181012215720j:plain

 

社会でお金を得る方法は、大きく分けると4種類です。

①投資家

②経営者

③労働者

④個人事業者

 

 投資家は経営者にお金を貸します。

 

経営者は借りたお金を資金に、労働者を雇い、仕事を進めます。

 

労働者は仕事で得た利益から給料をもらいます。

 

残った利益は、投資家がもらいます。

 

もし仕事が順調にいけば、事業は拡大します。その恩恵は「株価の上昇」という形で投資家が享受します。

 

 

残酷なことを書きます。

 

仕事の利益は、投資家と経営者が享受します。

 

労働者が得るものは「仕事の利益」ではなく「賃金」です。だからたとえ仕事がうまくいっても、労働者はその恩恵をほとんど得られないのです。

 

コンビニの売り上げが上がっても、バイトの給料には影響ありませんよね。そういうことです。

 

息子は将来どう働くのでしょう。

 

経営者?労働者?個人事業者?

 

そこにやりがいが見出せるなら、どれでもいいと思います。

 

ただ、働き方がどれであれ「投資家」となり、資本主義の恩恵は受けてもらいたい。

 

資本主義の恩恵が、きっと人生を豊かなものにしてくれるはずだから。

 

 

と、パパが言っていたような気がします。