おにぎり家の教育🍙

「元教師」のママと「現役教師」のパパが、教育について熱く語ります♪

ママ記事:出会いに命を懸ける!

パパと結婚した理由は何ですか?

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggABtB1.FKjRaVz5OfeFJTYg---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14175989214

 
ツイッターでこんな質問を頂いたことがあります。答えは…
 
①お互い好きだったから。
 
これは必須条件ですね(^^)
 
②付き合いが長かったから。
 
これもよくある話です。
 
③パパの家族がいい人たちだったから。
 
結婚する上での、もしかしたら最大条件かもしれません。今日は、結婚を決断する上での大切な条件の一つ、③についてお話ししていきます。
 
 
繰り返しますが、私は「稼ぐ教師」を目指す、おにぎりパパの嫁です。「稼ぐ」のは、
 
「信用・お金・時間」。
 
この中でも私は「お金を稼ぐ」ことが苦手です。「時間」もあまり上手に稼げません。
 
 
しかし、自分で言うのもなんですが
 
「信用を稼ぐ」ことは大得意です(笑)
 
「信用を稼ぐ」ことは、教師としてだけではなく、人間として大いに役に立ちます。得をすることはあっても、損をすることは決してないのです。
 
パパとの結婚大成功の道は、パパの家族に初めて会ったときからスタートしていたのです。
 
 
 
パパの家族に初めて会ったのは、大学生のとき。パパと旅行をした帰りに、突然「実家に寄ろう」と言い始めました。付き合い始めてまだ半年そこそこ。そんなことになろうとは微塵も考えていませんでした。服だって微妙です。
 
足取り重く、実家に向かいました。
 
えーい、もうやるしかない!
 
目一杯の笑顔と、一生懸命な姿、愛想を振りまく!それに徹しました。少しの時間でしたが、生きた心地がしないまま時間を過ごし、帰りの電車に乗りました。
 
しかし、義父はこのときに「パパはママと結婚する!」と確信したそうです。結婚式のスピーチでそう言ってました。確信した理由は、ズバリ私が帰り際に言ったセリフ
 
「今日は突然すみませんでした…でも、楽しかったです。」
 
だったそうです。
 
たった一言、伝えただけで、私は義父の信用をゲットしたのです。
 
それからはもうおにぎり家の私への信頼はマックスになりました。結婚ももちろん反対なし。
 
人は、初めてその人に会うときには警戒心を抱くものです。だからこそ第一印象は大事。「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、当たり前なんです。大事なんです。
 
これは、仕事でもプライベートでも通じるものがあります。「ぶすーっ」とした人にお仕事は任せたくありません。人の話を聞いてくれない人とは、次に会うのを躊躇ってしまいます。
 
元教師、おにぎりママも子供との最初の出会いを大切にし、保護者との出会いにも力を入れていました。そして、主婦になってからもです。第一印象で「この先生になら任せられる」「このママと友達になりたい」と思わせるのです。
 
出会いに命を懸けましょう!
 
それは、そこからのあなたの人生に必ずプラスになります。
 
パパ家族との関係について、次回もう少し詳しくお話しします。