おにぎり家の教育🍙

「元教師」のママと「現役教師」のパパが、教育について熱く語ります♪

🍙パパが生命保険に入らない「たった1つの理由」

僕は生命保険に入っていません。

https://mai-happy.com/wp-content/uploads/shoken.jpg

 

そう言うと誰もが

「まじで?ヤバくねっ?」

と言います(笑)

 

今日は、🍙パパが生命保険に入らないたった1つの理由を伝えます。

 

すばり

 

「🍙パパが死んでも、家族は食べていけるから」

 

なぜ、🍙パパが死んでも家族は食べていけるのでしょうか?

 

①🍙パパが死んだらどんな生活が待っているのか想像しよう

 

🍙ママの実家は遠く離れた場所なので、🍙パパが死んだら今の家に住み続けることはありません。

 

ママは仕事をしているわけではないので、今の土地に住み続ける理由がないのです。

 

つまり、今の家は売っぱらって、実家に帰ることになります。

 

ちなみに、今の家を購入する時に団信に入っていますので、僕が死んだら借金はチャラにになり、土地ごと売れば2000万弱にはなります。

 

 

②ところで、いくらあれば遺族は生きていけるの?

 

下の子は今2歳なので、この子が社会人になる22歳までの20年間食べていけるだけのお金が必要です。

 

実家に住んでいる前提ですので、1か月20万円あれば十分食べていけるはずです。

 

20万円×240か月(20年)=4800万

 

さらに、学費として

 

1人250万円×3人分=750万円

 

あれば安心です。

 

ざっくり、5500万円あれば安心なのではないでしょうか。

 

🍙パパが死んだら、いくら用意できるの?

 

まず、先ほど言ったように家と土地を売ることで2000万確保できます。

 

そして、遺族基礎年金と遺族厚生年金がもらえます。

 

我が家は子供3人なので

 

下の早見表を参考にすると

www.axa-direct-life.co.jp

 

 

 

 

月14万円×12か月×16年間(子供が18歳になるまで)

=2688万円

 

2688万円ほど、遺族年金が頂けるようです(*^^*)

 

ここまでですでに4688万円確保することができました♪

 

あと、1000万円ほど足りませんが、我が家の貯金や株式などで十分賄えます。

 

ほら、生命保険に入らなくても

家族は生きていけます!笑

 

 

 

終わりに

 

はっきり言って、教員の多くは生命保険に入りすぎています。

 

正しい情報と正しい資産形成を身に付け、必要以上にお金を搾取されない人生を手に入れましょう♪

 

 

って、パパが寝言をほざいてたわ。

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

 

図解 モチベーション大百科

図解 モチベーション大百科